収録されるゲームモードは,新・天上碑 RMT-Tenjouhi RMT
ストーリーモー「Kinect スター・ウォーズ」は4月5日に発売ドに当たるものや,ジェダイとシスとのデュエルを楽しめるもの,ポッドレースなど計5種類。“「ダース・ベイダー」とダンスで対決する”という,ちょっとほのぼのした(?)モードも搭載されるようだ。
 なお、“リミテッド エディション”には,ダンスモードで使用できるボーナスキャラクター「C-3PO」の利用コードが同梱されることも覚えておこう。
そして、帝国軍との激しい宇宙戦やスピーダー・バイクとランドスピーダーの操縦、ドゥークー伯爵やダース・ヴェイダーとの対決などシリーズ 6 作品に基づいたスター・ウォーズ体験をカラダ
「Kinect スター・ウォーズ」は4月5日に発売全身で楽しむことができます。
□デュエル オブ フェイト:
ジェダイがダークサイドと一対一の対決をするモードです。戦いを重ねた分だけダークサイドに対するジェダイのスキルは研ぎ澄まされていくでしょう。
□ギャラクシー ダンス:
スター・ウォーズをテーマとしたポップ・ミュージックが満載のギャラクシー ダンス モードでは、ジェダイのスキルを磨いている人たちも一旦休憩して、ダース・ヴェイダーとダンスで対決したり、クールなダンス ムーブをマスターしたりできます。
□ポッドレース:
「エピソード 1 /ファントム・メナス」「Kinect スター・ウォーズ」は4月5日に発売の印象的なシーンのひとつポッドレースに Kinect で参戦し、銀河でもっとも危険なレースでチャンピオンを目指します。アナキン・スカイウォーカーが戦ったブーンタ・イヴ・クラシックのコースも登場。あの迫力のレースを全身で体感できます。
□ランコア ランページ:
「エピソード 6 /ジェダイの帰還」でルーク・スカRF Online Z RMTイウォーカーがジャバ・ザ・ハットの玉座の間の地下で戦ったモンスター、ランコアになって暴れまわるモードです。カラダの動きでランコアをコントロールして、ジャワ、ストームトルーパー、ドロイドや他の敵を掴んで放り投げ、TIE ファイターや AT-ST と闘い、視界に入るものを次々と破壊することができます

「Kinect スター・ウォーズ」は4月5日に発売